南相馬で元気に育ってるもの・2

ちょっとご報告遅くなりましたが、、、

12/5、福島県南相馬市の、福島県立相馬農業高校に行ってきました!

この日は、生徒たちが作った野菜やパン、味噌、ジュースやジャムなどを地元の人に販売する"相農SHOP"の日!


開店前に入れて頂いて、集合写真を取らせて頂きました♪

ここの生徒さんたちの歪んでないキラキラした雰囲気に、まずちょっとカルチャーショック。いきなりハートを掴まれてしまった!

 

ちなみに私の息子は"横浜サイエンスフロンティア"という、これまた変わった学校に通ってたので、生徒たちはややヲタ入ってたり、モヤシ風だったりが多かったのですが(^_^;)・・・あれはあれで特殊で好きだったのですけどね。

さあさあ、14時オープンを楽しみに、地元の皆さんが整理券を握りしめて待ち構えております。取り仕切る男の子が、なかなかしゃべりも面白く、温かい盛り上がり(^O^)

オープンと同時に、黄色いかごを持ったお母さんたちが、やる気満々で入っていきます!

すぐにでも、スーパーで商品として並べられるようなクオリティーの食品を生産することを、生徒たちはしっかり学ぶのですね。とても真面目な生徒が多く、就職率も良いのだとか。

味噌まで作れる高校生なんて凄いわ!感動です!!

これは2キロの味噌、完売しちゃいました。でっかい10キロのもあって、

「10キロ味噌、お車までこちらで運びますよ〜」と元気な生徒達。さっと現れて、かごを持ってきてくれたり、素晴らしい☆

しかも可愛い!姐さん、胸がキュンとなりました(^^)

レジ打ちも手慣れたものです。これは、即戦力になるね。



あれこれしっかり買っちゃいました!


どれも美味しかったよ〜。


特にミニトマトが美味しかった!アンパンも☆


あのキラキラした生徒さんが作ったんだと思うと、幸せ感倍増です。


こんな地元情報を教えてくれて、連れてってくれた南相馬市在住の知子さん、楽しい時間をありがとうね。



ここ、南相馬に行く度に「空が澄んでて高い!」って思う。この日も気持ち良い青空でした。すぐ近くに海があり、自然も豊富な素晴らしいところです。

高校生も、小学生も、すれ違うだけで皆元気にあいさつしてくれるの。私の住む横浜では、知らない子供に挨拶されることなんて無いのに。。。


この地が好きで、住み続けたいという人々の気持ちが良くわかります。


わが子の健康を願うように、ここの子供たちも、強くたくましく素敵な大人に育って欲しいって、心から願います。