私の自慢の師匠、松元ヒロ氏

去る2月21〜24日の4日間公演された新宿「紀伊国屋ホール」での

松元ヒロ氏のソロライブ「ひとり立ち」、初日に行って来ました!

(写真は楽屋でのツーショット)

 

スタンダップ・コメディアンの松元ヒロさん、素晴らしかった・・・

皆さん、必見ですよ!!

 

 

ところで、富士丸が初めて芸人として地方営業に行かせていただいた時、一番初めに一緒に立たせていただいた恩師が実はこの松元ヒロさんなのです。

 

演劇畑出身で、まだ何が何だか全く分かっていなかったド新人富士丸は(当時は「ヨッコチャン」って名前だった(ぷぷっ))その頃お世話になってた「THE NEWS PAPER」の事務所に指示されるがまま、広島のとある神社のお祭にヒロさんとコンビ扱いで出演させていただいたのです。

 

富士丸は、ヒロさんの背中を見ながらただステージに立ってただけ(オイオイ)。

 

その時ヒロさんの背中越しに、どんどんハートを鷲掴みにされていくお客さんの様子が見えて・・・すごい、すごいってワクワクしてたこと、今もリアルに情景が浮かびます。

もう20年近くも前のことなんですね。

 

 

ヒロさんは、46歳でソロ活動をはじめられてからかれこれ14年目!すごいなぁ〜、「紀伊国屋ホール」またも全日完売でした。

 

ソロ活動をはじめられてから、確実にファンを増やされていて毎度チケットは完売。私以外の人にもたくさん見ていただきたい!そう思って暫くライブにお邪魔するのを控えていました。

でも、たまたまYouTubeで宇都宮けんじさんの応援ステージでのヒロさんのショーを拝見し、あまりにも清々しくキラキラとかっこ良くて

「やっぱり行きたい!!」と。

もしかしたら、明日地震が来て死んじゃうかもしれない。

会いたい人には会う、行きたいところには行くのだ!

 

即息子と2人分予約(^^)v

 

 

初めてこういう舞台を観た高2の息子も、横でゲラゲラ!

TPPの話も安倍首相のモノマネ混じりの原発の話も、憲法の話も、笑いながらすんなり入っているのが良く分かりました。

 

改めて、笑いの力を見せつけられましたね。。。

怒りで腹わたが煮えくり返っているままでは、伝わるものも伝わらない。笑いには人の心に隙間を作り奥に入り込む力がある。

本当に・・・学ぶところだらけでした。

 

それに、やっぱり生で見るのは最高!!

同じステージを観てる他のお客さんの作り出す空気感や、演者の生き様がリアルに感じられる。

パソコンもテレビも、あくまでごく一部の切り抜きだってこと、肌で感じないと誰しも感覚が狂ってしまう。特に若い人は。

 

ヒロさんにはいつまでも頑張っていただきた〜いっ!

素晴らしい刺激を与える使命を持って生まれてきた人だと思うから。

 

☆出会いに心から感謝☆

 

 

 

松元ヒロさんHP

http://www.winterdesign.net/hiropon/